くりりん!!

カボチャ「くりりん」を無事に収穫することが出来ました。カボチャはエゾジカの大好物の為、北海道ではシカ対策をしなくてはいけません。ありがたいことに、近隣の引退された農家の方から電柵を譲っていただき、お蔭様でくりりんを収穫することが出来ました。くりりんは昨年、農園レストランで「カボチャのプリン」になりました。今回収穫したくりりんは随時、農園レストランや本州への発送と、人気だった地元のペンションや直売所に出荷していきます。

農園ブログHH151010-03
くりりんは糖度がメロンよりも高いカボチャです(^^)

農園ブログH151010-01
お蔭様でたくさんのくりりんを収穫できました!随時、発送や出荷をしていきます。(^^)

神戸ハーバーランドで出展です!

明日、チューリップハウス農園は神戸のハーバーランドで行われる「ラジオ関西まつり」の共催イベント「食のブランド「淡路島」フェアin神戸」に出展するために準備中です。明日は農園の野菜がたくさん使われた「あわじケバブ」と「淡玉カレー」をメインに販売します。飲食の他に加工品や新鮮な野菜も販売予定です。準備にはレストラン「夢蔵」のもう一人のシェフや加工メンバーで、より美味しいものをお出しできるようにひと手間加えています。下ごしらえの段階でも良い香りがしているので、食べたい気持ちを抑えながら明日の出店準備中です!

農園ブログA151010-01
下茹でをして軽く炒めたじゃがいもを・・・

農園ブログA151010-02
オーブンで加熱(^∇^)

農園ブログA151010-03
明日も淡路島玉ねぎがたっぷり入った加工品を販売します。

農園ブログA151010-04
ケバブのお肉はローストした牛肉を野菜たっぷりのトマトソースで煮込んで、味を染み込ませます。

イタリアンパセリの輪ゴム

僕たちが納品させていただいているペンションの料理には、それぞれ「こだわり」があります。時には、ご注文いただく野菜の大きさや、色合い、「こんな野菜が良い」、「こんな野菜が欲しい」といったご要望にお応えして野菜作りをしています。イタリアンパセリを納品する際は、輪ゴムで縛って束ねます。こうすることで、パセリを水につけて保管する事が出来るからです。野菜を消費する方々の貴重な意見から、サイズ、色合い、包装形態を考えながら出荷していきます(^^)

農園ブログH151009-02
イタリアンパセリを輪ゴムで縛って納品しています。ペンションの方に教えていただきました!

農園ブログH151009-01
ハーブ、ミニトマト、ニンジンなど、出来るだけご要望の大きさの物を納品します(^^)

玉ねぎの苗の準備中!

淡路島といえば、玉ねぎ!チューリップハウス農園でも、日々美味しい玉ねぎを目指して研究中です。農園立ち上げ当初から力を入れている作物です。6回目の栽培なのでまだまだですが、少しづつ栽培方法が分かってきました。ここからはより美味しくするために、いろいろと試しながら自分たちの農法を見つけていきます(^∇^)

※玉ねぎ豆知識:玉ねぎは人類とは長い付き合いの作物で、古代エジプトでは貴重な栄養源で「薬」として用いられることもあったそうです。日本に入ってきたのは明治時代で、北海道でクラーク博士の同行者がアメリカから種を持ち込んだということと、神戸の外交人居住者から種を入手した泉州農家が栽培を始めた野菜です。淡路島には明治中期に県から種が入り、大正時代に本格的な栽培が始まり、今のような特産品となりました。

農園ブログA151009-01
玉ねぎの苗床で元気な苗を育てます(^∇^)ノ

収穫の喜び!稲の脱穀中です

チューリップハウス農園ではお米を収穫してから、自然乾燥用の木組みの馬にかけて天日干しをしています。収穫してから約1週間ほど乾燥させてから脱穀を行います。天日干しにすることで、穂先の最後までじっくりと栄養が行き渡りながら乾燥することができ、美味しいお米になります(^∇^)この時期は農繁期なので、メンバー総出で農園の各所に散って作業をしています。「忙し~」や、「終わらない」などの声が日々飛び交っていますが、皆で賑やかに秋の農繁期を味わっていますo(^o^)o

農園ブログA151008-01
「夢蔵」のシェフも畑に出張中です(^∇^)

農園ブログA151008-02
脱穀作業中!今年もハーベスター頑張ってます。

夜な夜な○○収穫?

夜な夜なジャガイモの収穫をしています(^^)というのも、北海道は本州より日没が少し早く、5時頃には暗くなり始め次第に真っ暗!!そこで、ヘッドライトを装置(^∇^)昼間に作業が終わらない場合はライトの光で、宝探しのような収穫です。周りからは不気味かもしれませんが、こちらわワクワクしてます。

農園ブログH151007-01
鍬で掘り起こしたジャガイモは一度乾燥させます。

農園ブログH151007-02
乾燥、取り入れが暗くなるまでに終わらない場合は、ライトの光で収穫します!

復活しました!

9月19日から農園HPがサーバーの関係で休止してしまい、申し訳ございませんでした。ブログで淡路島、北海道の農園の様子を楽しみにしていただいた方々からは、「いつ復旧するの?」とお声をかけていただき、1日でも早くと思いどうにか本日ブログを復活できました。今までのブログのデータは全てなくなり、一からのブログの出発になります。2年前の農園HP開設後から毎日ブログの更新を続けてきました。農園ブログは淡路島の生産、加工、販売の現場や北海道での新たな農業の取り組みを皆様に共有できればという思いで始めました。より農園の考えやこだわり、現場の様子を分かりやすく更新していきます。一人でも多くの方に、「子供興し、村興し、農業興し」を行っている2つの地域での挑戦を、また小さな農園ですが地域に根ざして、応援していただいている方々と力を合わせている様子をお伝えできればと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。

DSC_0676
稲刈りの真っ只中!!シェフ、事務メンバーも総動員でいい汗かいています!